CASE1

いままでのように売り上げが伸びない
そのようなお悩みはありませんか。
なぜ伸びないのか、その糸口を見つける3つのポイントをお伝えします。
問題の特定と
課題の設定
ビジネスのスタートは課題解決と言えるでしょう。しかし、もし課題の元となる問題が違うところにあったとしたら、その課題は間違っていることになります。本当の問題はどこにあるのかを特定して、初めて課題が設定できます。
商品価値の
発見
良い商品なのに売れない。その商品は、お客様のニーズに応えきれていないのかもしれませんし、もしかしたらお客様がその良さに気付いていないのかもしれません。徹底したユーザー視点からその答えが見えてきます。
ビジョンに基づく
状況判断
目標設定に向けた綿密な市場分析や検証のために多くの時間を割いていませんか。最も重要なことは綿密な分析ではなく、明確なビジョンです。ビジョンに基づく状況判断が最小のリスクで最大のチャンスを導きます。

CASE2

新規事業への進出を検討している
新規事業では市場やお客様は異なっても、届ける価値は同じです。
新規事業を成功させる3つのポイントをお伝えします。
ビジョンの
共有
1つのビジョン。そして、そこから生まれる新しいミッションが、新規事業となって新たな価値を創造します。お客様は異なっていても、同じビジョンを共有するミッション。だからこそ、ブレない価値を新しいお客様に提供できます。
シーズ(技術力)の
検証
あなたが持っているシーズは、新規事業では大きな可能性を秘めているかもしれません。新規事業のニーズを読み解くことで、あなたのシーズの持ち味を生かしたオンリーワンのビジネスモデルが開けます。
新しい価値の
創造
新規事業成功のポイントの1つは、ユーザーの行動を主観的かつ客観的に観察することです。ユーザーへの共感による正しい課題設定と、失敗を効率的に繰り返すことによる「学び」が新しい価値の創造へとつながります。

CASE3

経営にサステナビリティを取り入れたい
SDGsの目標達成に取り組むことが、ビジネスの前提条件になっています。
SDGsに正しく取り組む3つのポイントをお伝えします。
SDGsと事業運営
あなたの事業では、現在の事業活動をSDGsの17の目標に照らし合わせてラベリングしていませんか。もしかしたらそれはSDGsウオッシュかも知れません。SDGsの目標達成に向けた「変革」に取り組んでいるかが問われています。
社会対応力
産業革命は生活の質の向上と社会の変革をもたらしましたが、いつしか企業は利益追求が最大の目的となりました。コロナ禍をきっかけとしたパラダイムシフトの中では、企業の社会対応力が求められています。
マテリアリティ
世の中に存在する全ての商品は地球がもたらすマテリアル(資源)によって成り立っています。あなたの事業にとって一番大切なマテリアリティは何なのかを特定することが、事業価値を高める第一歩です。

CONTACT
お問い合わせ